カーフィルム貼り付け作業工程

カーフィルム貼り付け作業工程

細やかな職人技

当店はフィルム施工についての知識はもちろん、施工技術においても自信をもっています。
カーフィルムの施工は細かな技術が必要な作業です。
1台1台丁寧に確実に行うことができるのは、一人ひとりのお客様を大切に、喜んでいただいたいという想いからです。

Step1 施工準備

step1 step1-1

施工の際、身体や工具がボディに触れてしまったときの為に、必要な箇所に養生を施します。
必要に応じて施工するウインドウ周りのパーツ類を取り外します。
車内にもしっかりと養生を行い、インテリアに水がかかったりすることを防ぎます。

Step2 施工面の下地処理

step3

自然で美しい仕上がりにするために、手を抜けないのがこの作業です。
小さなホコリでも施工面に付着していると気泡が入ったようになってしまいます。
まずは施工するウインドウを専用の施工液で下地を整えます。

Step3 フィルムの切り取り

step2

コンピューターにてフィルムを切り取ります。
美しく仕上げるためにはピッタリとサイズに合わせたカットが必要となります。

Step5 カーフィルム施工

step5 step5-2

施工面にホコリが載っていないかなどを再チェックし、施工面にフィルム貼り専用の施工液を吹きかけます。
専用の道具で空気と施工液を押し出します。
当店ではリアガラスについては1枚貼りを行っております。
厚生労働大臣認定ガラスフィルム1級技能士が施工を行います。

Step6 仕上げ

step6

問題なく施工できているかはライト等を当てながらチェックします。
小さな気泡も見逃さないよう厳重にチェックします。
OKであれば養生を取り除き、取り外したパーツがあれば元にもどします。